デンタルローンにも使えるカードローンはこちらです

複数のキャッシング枠を持つ注意点とは

キャッシング枠は、何も一つだけに拘る必要はありません。その気になれば複数のキャッシング枠を保有できますし、実際に使い分けている方もいるでしょう。しかし、複数のキャッシング枠を持つ意味は一度考えたほうがよさそうです。

まず注意したいのは、キャッシング枠を持てば持つほど次のキャッシング枠を作りづらくなってしまうことです。作ること自体が難しくなる上に、条件が良化することはほぼありません。最高の条件で借り入れできなくなってしまうため、その他のキャッシング枠が足を引っ張る形になりかねないのです。もし次のキャッシング枠をメインに据えたいと考えているのなら、その点は考慮しなければならないでしょう。

そのため、もし次のキャッシング枠を作りたいと考えているのなら、現在所有している枠を解約してしまうのも一つの手段です。そうすれば次のキャッシング枠に悪影響を及ぼす心配はなくなりますし、余計な手間を省くことになります。

複数のキャッシング枠を持つのは確かにメリットもありますが、同時にデメリットも発生してしまうのです。どちらがよいかは人によりますが、あまりに作りすぎてしまうと負の一面のほうが大きくなってしまうことは覚えておきましょう。


このページの先頭へ