デンタルローンにも使えるカードローンはこちらです

お金を借りられる以外にも魅力があるとわかったカードローン

給料日前に金欠に陥るパターンあり、以前まではひたすら我慢するか、無理を言って同僚に借りるかという方法で凌いできました。たとえば、食費を浮かせるためには食欲を我慢するしかないですが、空腹感が大きくなりすぎると仕事に集中できなくなり、ミスが多発しました。そのため、我慢することにも限界がありますし、同僚から何回もお金を借りるわけにはいきません。あまり借りてしまうと社内で悪評が広まってしまう可能性があり、仕事や人事に影響が出ることが考えられます。

そこで、誰にも迷惑をかけることなく、必要な金額を用意するための方法を調べたところ、カードローンの利用という結論に至りました。よく利用している銀行のカードローンなので、スムーズに申し込みを終え、利用を開始できました。不用意に借りることがないように、とにかく慎重にカードローンにて借入をしていた時、車が限界を迎えたので買い替えすることにしました。ただ、現金一括で購入できるほどの資金はなかったので、カードローンでも利用している銀行でマイカーローンを組むことにしました。

そこで、融資担当者に色々と説明をしてもらっていた際、カードローンを利用していたので金利が少し低くなりました。私がカードローンを利用したのは金欠のピンチを乗り切るためだったので、まさかマイカーローンの金利がお得にあるとは知らなかったです。マイカーローンではまとまった金額を借入したので、カードローンを利用していたことで金利を下げられたのはとても助かりました。

関連記事

    罪悪感なくキャッシングを利用する事

    あなたは、キャッシングサービスを利用した事がありますか。 日本人の中には、キャッシングを利用する方より、キャッシングをした事のない方が多いそうですね。 私は、キャッシングを利用している派です。 もちろん、キャッシングなど利用する必要のない裕福な人なら、無関係の話ですが。 ...

    私の経験からのキャッシング利用におけるアドバイス

    2014年の11月に自らの事業の立ち上げを行い、翌年の1月の正月明けには、経済的に非常に家計的にも貧困での困窮に陥り、そのためやむを得ず、藁をもすがる思いで自らの事業の収益を上げていく事を決意し、パソコンやその周辺機器類、専用ソフトウェアなどを購入するために、キャッシング業者2社分の借り入れ...

このページの先頭へ